1/7

糸島の土地を耕す、

久保田農園で働く。

お問い合わせ

TEL: 092-327-0559

​e-mail: info@kubotafarms.com

久保田農園では、

地元福岡県をはじめ、全国各地の青果卸売市場・仲卸・小売青果店・飲食店に日々出荷を行っています。

 

取り扱うものはハーブ・サラダ用葉物野菜・西洋野菜などなど。これを年間に、約100品栽培しています。

その多くは日本ではまだめずらしい外国品種です。

そのため、国の内外問わず多くのシェフに注目していただいております。

 

久保田農園では主に、注文をいただいた当日に商品を収穫、出荷するという、

「即日収穫・即日出荷」を基本としています。

そのため航空便や宅配便などを用いた流通体制を整えて、出荷を行っています。

同時に通年栽培と安定供給を目指すため、契約農家と連携して、野菜の栽培を行っています。

糸島市と大分県九重町にある自社農場に加え、夏期には北海道、冬期には沖縄県で生産しています。

 

また肝心の収穫、調整。これはお客様からの細かい要望に応えるべく、すべて人の手による作業です。

 

このような久保田農園の理念に少しでも共感してくださる方。

野菜や料理に興味のある方や、農産物を通じてお客様に喜んでもらいたい方。

いずれは農業で独立することを目指している方など。

とにかく農業・農園に興味のある方、ぜひお問い合わせください。

栽培・管理 

農産物の栽培は、畑を耕すところから始まります。

そこに種を撒いたり苗を植えたりしていきます。

生育途中に行うのは潅水、施肥、除草、病気・害虫の防除といった作業です。

天候などの影響を最小限にとどめるよう、

生育状況を管理観察していくことが必要です。

久保田農園で育ち、人々の元に届くたくさんの野菜。

それを心待ちにされるお客様の姿を、頭に描きながら取り組んでいます。

●調整・収穫

収穫適期を迎えると、商品化する段階へ移ります。

当日の注文状況を確認しながら、収穫、調整を行います。

お客様の要望に応じて、サイズや数量を確認し、必要なものを収穫します。

収穫したものはそれぞれの形にパッケージ化していきます。そのやり方は出荷先によって様々です。

​また久保田農園では、お客様が喜ぶような野菜が提供できるよう、一つ一つを手作業で行います。

●販売

主に受注システムの管理・農園の情報発信等を行います。

久保田農園では、すべての商品が受注販売です。

日々の収穫状況を把握しながら、全国のお客様からの注文をお受けします。

いただいた注文を、まず受注システムで管理。そして注文内容を現場に、各現場の状況をお客様に伝えます。クッションの役割も兼ね、相互理解のための役割も果たします。

情報の発信・更新作業では主に、商品のPRや栽培状況のお知らせを行います。商品情報誌の発行や、ホームページからニュースレターの発信などです。

お客様からの信頼を作り、継続して注文をいただくためのお仕事です。

出荷

出荷作業は、久保田農園即日出荷最大の要です。販売、栽培、収穫、そして出荷。多くの人の手により商品化されたものを、心待ちにするお客様の元へ。確実にお届けすることができるよう、ここが最後の頑張りどころです。

箱に詰める前の検品作業や、納品内容・数の確認。また輸送中に商品が傷むことのないよう梱包に配慮します。

航空便や宅配便などの集荷時間に間に合うよう、

チームで協力しながら、全国のお客様のもとへ商品を送り出します。

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。