検索
  • Kubota

福岡市中央卸売市場の新オープン


【2月19日号】

少し日が差すようになり、昼間のハウス内はかなり温度が上がるようになってきました。セルバチコなど品不足だったものがようやく回復しだし、収穫も忙しくなってきました。あと大きなマイナスはスパイシーですが、これも少しずつ収量が上がって来ていますので、もう少しかと思います。 

 さて最近の話題と言えば、やはり福岡市中央卸売市場の新オープンでしょう。12日(金)に開市になったわけですが、とにかく全てが新しいのでとても気持ちがいいです。トイレなんかどこかのホテル?と思うくらい、市場ではないような感じです(笑)これまで中央・西部・東部の3市場に分かれていたものがひとつにまとまり、広さはこれまでの約7倍になったと聞きました。維持費も相当なものだろうなと余計なことを考えてしまいます。開市前は、祝日を含めて3日間の休市があり、引越しや準備をされていたようですが、ふたを開けてみるとやはり相当混乱していたようでした。顔を合わせる人皆、自分の荷物がどこにあるかわからないとぐるぐる市場内を回っているので、何度も同じ人と顔を合わせるような感じでした。2日目もまだ混乱は収まらず、みんな動き回っていました。「どげんなっとうかいっちょんわからん!」と皆口にはしますが、顔は楽しそうです。やっぱり新しいものは気持ちがいいし、新たな気持ちにさせてくれます。荷を預ける生産者としても雨や温度の心配、そして駐車スペースなどの問題も解決し、とても快適に安心して荷下ろし出来る様になりました。移転について多くの問題を乗り越え、協力いただいた関係者の皆様に感謝いたします。 

 福岡をますます発展させていけるよう生産者として気が引き締まりました。

#福岡市中央卸売市場

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。