検索
  • Kubota

梅雨に逆戻りです。


梅雨明けかと思わせる猛暑日が続きましたが、今日からまた梅雨に逆戻りです。とにかく気象の変化が激しくて野菜の状態もよくありません。晴れた日の強烈な日差しを避けるため、ハウスには白や銀色の遮光ネットをかけ、日照りで葉が焼けたり土が乾燥したりするのを防ぎます。もちろんハウス内で作業する人にとっても必要な資材で、あるのとないのでは全く違います。では晴れていたらずっとかけっぱなしでいいかというとこれがそうでもなく、かけたままでいると、たとえばミントは新しい芽が全く出なくなり収穫ができなくなります。これから梅雨明けに向かい、強い雨が降ったと思ったらカーッと晴れるの繰り返しになるでしょう。そんな中、面倒くさがらず遮光ネットを上げたり下ろしたりしてやることが、これから先の収穫量に影響してきます。やっぱりなんでも手間をかけてやるだけきちんと結果になりますね~。

 手間をかけるという事で言えば、今出荷している数量、欠品や品薄で注文に応じきれなかった潜在的な数量などのデータを日々記録しております。 今後はこの数字を次の作付に活かすため、皆で共有していくことが重要になります。日々の収穫量や出荷量は生産部で作付計画に必要ですし、作付計画は糸島と九重農場の連携、また販売部にとってもお客様に提案という形で必要となります。逆に販売部ではお客様からのクレームや問い合わせの問題解決に向けて、現場との情報交換が必要になります。これから先大事なことは、これまで各個人がファイルして持っていたデータや資料を、社内で一つのファイルに入れる「共有」の形を作ることだと思います。そこで、いま久保田農園ではGoogleAppsを使って社内の情報共有ポータルサイトの立ち上げを進めております。お客様の会社でもしGoogleAppsを使用されてるところがあったら、どのように構築され活用されてますでしょうか?まぁ初めから素晴らしいものが出来上がるとは思わず、現場の声を聞いて少しづつ前に進めることが大事ですからね。そして手間を惜しまず蓄積してきたデータを共有活用していきたいと思います。


2回の閲覧

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。