検索
  • Kubota

今年も新しい仲間が


少し風は冷たいですが、過ごしやすい日が続いています。日中は晴れていると少し汗ばみ、夜にはまた肌寒くなる。人が働きやすい時期は野菜もぐんぐん成長するほどいい季節です。こんな日がずっと続けばいいなーと夢のようなことを考えてしまいます。

 世界に目を向けると、そんな夢のような土地があるもので、『常春』と言われる場所があるそうです。有名なところではベトナムのダラット高原(僕は行ったことはありません)。あとはアメリカのカリフォルニア。ここは何度も訪れていますが、気候も良いしセンスも良い!

夢のような農地は世界に3ヶ所あると聞いたことがあるのですが、もう一つが思い出せません・・・。日本だったらどこになるでしょうかね~。考えてみると、糸島はとても恵まれている方だとつくづく思います。ということで、思い出せない3ヶ所目は『糸島』!と、無理矢理なオチにして、少し畑の報告を書いておきましょう。

 黄色インゲンの収穫を開始しました。作り始めて何年になるでしょうか、今までにないほど畑は綺麗にできています。これまでとは違う潅水方法を採用し、見事にうまくいきました。やってみたら「なーんだこれで良かったんだ」となりますが、ここまで来るのに時間がかかりました。毎年色々試行錯誤して遠回りしたような気がしますが、だからこそうまく行ったんだと思います。シーアスパラガスも順調に伸びていますのでまた潮汲みが始まります!5月下旬には収穫を迎えられそうです。去年は虫が発生しましたので、今年は対策を考えております。あとはカモマイルの葉、マイクロの新作アニス(今すぐでしたらサンプルあります。無くなり次第終了)に期待しています。フランス・バレンタイン村の浜野シェフから教えてもらいました。今年も新しい仲間がいくつか増えると思います。


8回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。