検索
  • Kubota

出荷数最高記録


 今日はまだ5月の5日ですが、もはやGWは終わった感じです。4月30日がとんでもなくすごい注文だったので、5月1日は少し減るのかな、なんて思っておりましたが、これまたとんでもない数に増えて前日以上にすごいことになってしまいました。日付が変わって営業を終えたのは久しぶりです。昔から出荷数最高記録を出すのは、いつもこの時期です。冬場は時期的に品切れなどで収量が上がりませんが、生育が早く野菜やハーブがとても元気がいいので、作付けの計画通りにいけばかなりの量が取れるのです。品物はあるからということで受注していった結果、当日の受注はこれまで見たことないような数字に膨れ上がり、みんなその数字に追われながら作業をこなしました。

 がしかし!!普段「今日は多いね」という日の2倍にもなった数を1日の時間内にこなせるわけがありません。日通、佐川、ヤマトのそれぞれ決まっている集荷時間には荷造りが間に合わず、空港やセンターまで持ち込むことになるわけですが、その締め切り時間も過ぎてしまいました。以前は事前に電話しておいたら待ってくれていましたが、このご時世『もう無理ですよ』と言われるならまだマシな方で、最悪怒られます(泣) ヤマトからは『明日中には着かないと思ってください』と言われ、がっくりしながら帰ってきました。しかし、翌日確認すると、一部を除いてほとんどが予定通りに配達されていました。納品が遅れたお客様には大変申し訳ございませんでした。それでも、輸送に関わる皆様のおかげで、最小限に済んだものと思っています。

 昔なら『どうにかなるもんだ』と楽観するところですが、今回は一つ間違えれば大事故になる可能性もありました。そう考えるととても恐ろしいことです。商品がお届けできなければ、お客様に多大なご迷惑をおかけするだけでなく、従業員全員で朝早くからやった仕事が無駄になるかもしれません。このGWのヒヤリハットで出た問題点を次に活かさなければいけないと思います。 

 それにしても本当にすごい数の商品を出しました。ということは、お客様もこの時期の商品管理ってすごい事になるのでしょうね。まず冷蔵庫に入りきれるのでしょうか?! みなさんのところでも大変な事になっているんだろうと思いました。


9回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。