検索
  • Kubota

コーンスプラウトのパック


  昨日の一日中降り続いた雨から一転、今日は快晴です。ちょっと雨が多かったので畑が乾くまで時間がかかりますから除草作業はできませんが、今後は秋雨前線が活発化してくるでしょうし、この晴れ間が貴重な作業日となります。

  前号でも書きましたが、8月が忙しかったため畑作業が遅れていました。今ようやく少し取り戻しましたが、9月も畑作業が目白押しです。中旬には大根をはじめいろいろな野菜の種まきがあり、下旬にはカリフラワーの2回目の定植がやってきます。今からの時期は1日でも作業が遅れると収穫は3倍遅れると言われるくらいに影響が大きくなります。もちろん天候次第の部分はありますが、しっかりした計画と臨機応変の判断が重要になってきます。 

  ところで、コーンスプラウトのパックは見ていただけましたでしょうか?真っ黒なフードパックはみなさん初めて見られたのではないかと思います。結構いろんなものを検討して業者の方にも協力頂きましたが、『あれ』に決まりました。下半分が黒いパックは今までもありましたので、蓋でも黒にできるでしょうと業者に持ちかけたところ、やってみましょうという事で実現しました。ただあれ以上薄くすると黒い色がムラになってしまうようであの厚みしかできないそうです。よって、以前の袋より倍くらいのコストになってしまいました。そのため中身を2倍の数量入れる事で対応させていただきました。皆様にはご不便なところもあるかと思います。袋タイプは入れる作業も少し大変でしたし、お客様の方でも潰れたりしないように慎重にされていたでしょう。一度開けると封ができなかったので、使い残りの取扱いも困られていたのではないでしょうか。そのあたりはパックになって改善しているかと思います。かなりしっかりしたパックですし光を通しませんので、使用後もぜひ何かに再利用してください(笑)今後はあのパックで数種の軟白野菜を出してみようと、ただいまテスト中です!! 


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。