検索
  • Kubota

楽しみな事


とうとう師走に突入し、来週から本格的な寒さになりそうです。この時期は最後の悪あがきの時期です。年末の出荷に間に合うのか間に合わないのかわかりませんが、とにかく空いている場所があれば育っている苗を植えてしまおうと思ってしまいます。欲張りすぎはいけないとは言いますが、欲がなくては始まりません。畑が全て埋まったところで、やることは全てやったなと一息つけます。

 農園では今年の後半に幅広い年齢層の男衆が増えました。若い衆は収穫や管理作業をこなしてくれ作業の幅が広がります。また先輩衆は、経験豊富な知恵や技術で作業の質を上げてくれています。まだまだ農園に来てくれて日が浅いため、何も言わないでも私の理想の形が伝わっているかというとまだまだのところもありますが、そのみんなの成長が農園を大きく成長してくれることは間違い無いでしょう。今後が本当に楽しみです。

 楽しみな事は他にも出て来ています。来年1月中旬にオランダ、フランスの視察に行くことを決めました。日本農業法人協会主催のツアーで、団体ツアーに参加するのは久しぶりですが、個人では行けない所に行けるかも知れないと思い申し込みました。その際、マイクロ系野菜の最大手「コパートクレス社」の視察希望と半分冗談で書いたら、昨日電話で朗報が!視察が決まりそうですよ、とのこと!何にしてもウチとは比べ物にならない規模でしょうが、色々勉強できると思います。

 そして海外、国内の種苗会社の新品種のリストも出揃いました!これからしっかり目を通して、来年の計画を進めていこうと思います。そうでした、来年は栽培管理システムを導入します。まだ何も扱っていませんが、今月から登録して準備する予定です。こういったものを若い衆が活用して、僕にも出来なかった計画的で戦略的な栽培をやってくれると期待しています! 


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。