検索
  • Kubota

時代や環境に合わせる事


 こんなに素晴らしい天気が続くことはそう多くはないでしょう。桜は一気に満開となり、見頃を迎えています。

 ハウス内の昼間の温度もググッと上がり、入口だけでなくサイドも解放するようになり、遮光資材まで必要になってきました。これから心配されるのは暑さです。今はまだ汗が流れるほどではありませんが、5月頃になると汗が流れるほどになりますので、ハウスの遮光材はもちろん、他の手段も必要になってきます。

 そこで、前回の商品情報でお知らせしましたが、今年のゴールデンウィークを過ぎた時点で、『デトロイト』の栽培を一旦休止させていただくこととしました。20年近く栽培し、今でも十分必要とされている商品だとわかってはいますが、近頃の夏の高温や従業員の高齢化による収穫効率など鑑みて、苦渋の決断ではありましたが、このような結論に至りました。代替え商品としましては、比較的夏場でも作りやすいレッドソレルがありますので、これをしっかりとした大きさを維持できるようにし、それ以上の大きさはデビルソレル、またレッドダンデリオンなどの利用をお勧めしたいと思います。

 久保田農園では今ままで、多くの野菜を一枚一枚手で摘み取って収穫をしてきました。一日中ハウスの中でコツコツと、それを毎日作業を続けることは大変な事です。そんな収穫のベテランも毎年歳を取るわけで、特に夏のハウスでの作業が難しくなってきているのが現状です。今後は『スパイシーミックス』などにもその影響が出てくるかもしれません。時代が進むにつれ、今までやってきた事が続けられないのは、大変残念ではありますが従業員を守るためでもあり、時代や環境に合わせる事が必要かと考えております。でもいつか新しいやり方で復活できればと、いつも新しい策を練っております!


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。