検索
  • Kubota

オカ


少しづつ春の訪れを感じるようになってきました。夕方はだいぶ日が長くなったのがわかります。冬野菜も終盤に入ってきましたが、ものによってはまだまだたくさんありますので、ぜひよろしくお願いいたします。いい出来のものはやっぱりお客様もよくご存知ですねー。今年は良いものが出来たなと思っていたら、やはり注文もたくさん頂いています。逆に出来がいまいちというものは、注文も元気がありません。これはほかの農家や産地と比べて、うちの野菜の評価だと思っています。ここまでの出来のものはまだ他でも作れていないんだなとか、他の産地もここまでのものが作れるようになったんだなというのを感じています。相手のものを見てどうこう変えるわけではありませんが、評価される良いものを増やしていけるよう頑張ります。

 ところで今年になって大変うれしい事がありました。皆さん"oca"(オカ)という野菜ご存知でしょうか?ここ数年このオカを探し続けておりました、ひょんなところで売っているのに気づき慌てて注文しました。まだ納品されてないので安心はできませんが、とても楽しみで首を長ーくして待っています。オカは南米ペルーなどで食されている根菜で、小さなじゃがいものような形です。種類はいくつもあるみたいで、丸いものや長いもの、赤や黄色など様々です。とても艶があって神秘的な美しさです。ヨーロッパに行ったときに何度か見たことあって、こっそり持って帰ってこようかと何度も思いましたが、今の時代悪いことしてもすぐバレちゃいますからやめておきました。オカを調べてみると、これもオキサリスの種類だそうです。オキサリスといえば、あのクローバーの様なカタバミですが、これはその根っこです。そしてオカよりもっとすごいのが、"olluco"(オユコ)です。この種類は半端じゃないです。緑色や斑点模様など見た目は野菜じゃなく、おもちゃみたいです。このullucoも探してるんですが、誰か知ってる人いたら、情報をお願いします。というわけで昨年からセルフィーユチュベローに加えてオカ。今年は根菜が来てますよー!! 


30回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。