検索
  • Kubota

今年のアーティチョーク


 今朝は強い雨が降りました。これから九州北部も梅雨入りということになるんでしょうが、今年はどのような梅雨になるでしょうかね。はっきり言える事は、また日本のどこかで集中豪雨がするのは間違い無いでしょう。また、命の危険をもたらすような激しい豪雨が当たり前になって来ているのも恐ろしいことですね。みなさん用心して、出来る備えはやっておきましょう。

 今年もいつの間にかアーティチョークの時期になっていました。今年は品種を変えてみましたが、やっぱりその差が出たように思いました。食べてみると、芋のような風味があって、美味しいなーと感じました。ガクや芯部の肉厚さはまだまだ満足できるものではありませんが、そのあたりは作り方でもう少し改善できそうな気がします。

 やっぱり品種の力はすごい!と改めて感じさせられています。よく無農薬だから美味いとか、味が濃いとか耳にしますが、僕の考えは少し違います。味を左右する要素は品種>栽培方法>土壌>気候という風に僕は考えています。栽培方法の中でも、一番は無農薬ではなく肥料かなと思います。確かな品種を選んで、良い肥料をしっかり効かせて作るということが美味しい野菜に育つ条件だと考えています。そういうわけで新しい品種を見つけると嬉しくなります。だから種苗店に行くと色々欲しくなってしまいます。最近国内では特別なものを見つけるのは難しくなりつつあります。直売所でも珍しい野菜が並ぶようになり、みんな新品種や美味しい品種を探しているからです。そして感動や喜びの声がすぐに広まってしまうからです。だから海外で見つけるレアな野菜や、品種はとても魅力的です。ここまでいうと「では今年のアーティチョークの品種はいったい何なのか!?」と聞きたくなるかもしれませんが、それは勘弁してもらいましょう。 


0回の閲覧

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。