検索
  • Kubota

こどもタイムズ


 「雨は大丈夫ですか?」と心配して連絡をいただくこともありましたが、九州北部は被害が出るような雨にはなっていません。それどころか米農家からすれば、実はもう少し欲しいというのが本音なのかもしれません。雨雲レーダーで赤や黄色の表示が南九州で停滞しているのを見ると、いつそれが自分のところにやってくるのか恐ろしくなります。今年は7月に入ったといっても暑さの方はまだまだという感じで、心地いい北風が吹いている日もあります。もしかしたら冷夏と言われる事が今後本当に起こるのかもしれませんね。

 昨日7月4日の西日本新聞に久保田農園の記事が掲載されました。『こどもタイムズ』というコーナーで、4、5名の小学生記者がいろんな職場に取材に行き、記事にしています。取材当日は、4人の記者(全員女子)が来て、まず名刺交換から始まります。子ども記者は西日本新聞社の名刺を各自持っているのです。子どもから名刺をもらう事は普段ありませんから、不思議な感覚で面白いなと思いました。きちんとした言葉遣いで、ビジネスマナーも勉強しているようで感心しました。喋り始めると一語一句全てをメモしようとしているのか、一生懸命書き始めます。ゆっくり喋ってあげないと、メモが付いていけないかなと気を使います。1時間弱くらい話をしていると、さすがに子どもですから集中力がなくなってくるようで、ちょっとあくびが出たり、メモを取る手もゆっくりになってしまいます。その辺りがとても可愛いかったです。畑をまわって色々なハーブや野菜を摘み取り、香りを楽しんだりしました。掲載された記事を読んでみると、めずしい野菜の特徴や「初めて見た」「おもしろい」という感想にとどまらず、きちんと仕事の取り組みや考え方について書かれていたのには驚きました。子どもたちに取材を受けるなんて、なかなかない貴重な体験をさせてもらいました。 


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

寒くなりました。

今週はしっかり寒くなりました。あと二日ほど冷え込み、その後来週にかけてまた気温が上がって来るようです。今月の出荷ピークまであと10日あまりです。寒さと共に緊張でピリッと引き締まる日が続いています。 さて、先日のこと。僕が若い頃に行った海外研修制度の、今年度の帰国生報告会に行って来ました。男1名女1名の計2名が22カ月のアメリカ研修より帰国しました。一人はハワイのコーヒー園での研修を報告しており、コ

福岡マラソン2019

表紙写真の怪しい光はなんだかおわかりでしょうか?ピンクのような紫のような、これらの光は植物の成長に有効な赤色や青色の波長を出すLEDの光です。現在の農業用ビニールハウスではそんなにめずらしい傾向ではなくなってきましたね。うちでも今年から使っています。プチリーフやマイクロリーフの栽培で、平置きでは場所が足りなくなったので棚で栽培するようになったのですが、初めから懸念していたとおり、下段の中央付近では

秋の収穫

朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。す

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。