検索
  • Kubota

秋の収穫


朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、日中はまだ20度に達するほどの陽気が続いています。9月上旬の長雨で露地野菜が出遅れた分をここで取り返したいものですが、やっぱりそうもうまくいきません。野菜を見ているとかなり生育が遅れています。このままいくと今年は満足いく成長は期待できないようです。そんな中、初めて目にする野菜があります。オカです。九重に作っていましたが、ようやく色鮮やかなオカ芋が見えてきました。すでに霜が降り始めたので、そろそろ堀り頃です。予測の範囲ですが、掘ってから少し時間をかけたほうが美味しくなるのかなと思います。掘りたては水分が多いように見えます。やっぱり新しいことに取り組むのは楽しい!毎年この時期に同じことを書いてますが、11月の楽しみは世界の種苗会社から発表される新種を探すことです。今年の傾向としては新野菜は少ないよう気がします。ハーブ系や変わった葉が多くなっているようです。近年のオモシロ葉っぱビジネスがまだまだ来ますねー! 

 さて、秋の収穫は野菜だけではありません。先日、日本ミツバチの採蜜を初めてやってみました!4月から巣箱を置いて運良く蜂に入居してもらい、巣が大きくなるとともに巣箱も増築してきました。今回は5階建てになった巣箱の上から2階部分をとりました。まず一段目の巣を切りました。が、うーん、あまり蜜がな~い!続いて2段目、こちらもあんまり入ってな~い!!ということで2段合わせてたったの500mlでした!!パートさんたちに分けてあげようと小瓶をたくさん買っていたのに、分けるなんて言える量じゃありません。そのため、先日のファームランチ(月に一度皆でランチを食べる日)で皆に試食してもらいました。知り合いの家では巣箱1段だけで採蜜が4リットルもあったというから驚きです。来年はそうなったらいいなと期待して巣箱を元に戻しました。お返しに(?)手首を一か所刺されました。試食した皆がおいしいと言ってくれたので、痛い思いをした甲斐がありました。 


0回の閲覧

 

有限会社 久保田農園

819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5124・www.kubotafarms.com 

Copyright © 2016 Kubota Farms, Ltd.  All Rights Reserved. このサイトの全ての内容(デザイン、写真、文を含む)の著者権は有限会社久保田農園にあります。